2010年06月11日

「夏の光跡」和歌山・湯浅でゲンジボタル乱舞(産経新聞)

 和歌山県湯浅町の山田川源流域にある「ほたるの園」で、ゲンジボタルが幻想的な光の乱舞を繰り広げている。

 午後7時半すぎ。日が沈んで暗くなるにつれ、黄緑色の光を一つ二つと点滅させてホタルが優雅に飛び交いはじめた。最高潮を迎えた8時ごろには、無数の明かりに包まれた入園者から感嘆の声があがった。

 同園の三ツ村貞範代表は「乱舞の見ごろは例年より1週間ほど遅く、現在がピーク」と話している。

 ホタルの鑑賞会は今月13日まで。入園無料。問い合わせはグリーンソサエティー((電)0737・・63・0401)。

【関連記事】
ハナショウブが彩る初夏の「神苑」 平安神宮
狭山市都市緑化植物園でバラが見ごろ
咲き誇る“日本一”鴻巣のポピー畑
ボタン3000株香る 塩原温泉の妙雲寺 栃木
六甲山に初夏の訪れ クリンソウが見ごろ
「はやぶさ」帰還へ

母の心音 安心響け 子供の未来に残したい オーダーメードCD人気(産経新聞)
衆院 菅直人氏を首相に指名(毎日新聞)
都の漫画児童ポルノ規制条例 自公、修正案提出へ(産経新聞)
朝の地下鉄御堂筋線が一時運休4万人影響 大阪、駅で人身事故(産経新聞)
遺族への賠償命じる=全国初の裁判員事件被告に―東京地裁(時事通信)
posted by オオバヤシ ヨシヒロ at 11:42| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。